ペニス短小の基準



性器短小
日本には性器短小という病気は存在しないようです。ペニスが小さいというのは他の病気や異常に伴う症状としてはあっても、それだけでは病気ではないということです。治療の対象となるのは特異的な遺伝的特徴を持っている方か、性腺機能低下症の場合か、思春期遅発が著しい方のようです。この場合でも治療の目的は2次性徴の発現ということで、成人のペニスの大きさなど問題外のようです。思春期の段階であっても、精巣の容積が基準以上、陰毛が生えている、射精ができるとなれば、ホルモンの異常もなく問題なし、となる可能性が高いと思います。逆に言うとこのような場合は対処をしようとしても手立てがないということのようです。

マイクロペニス micropenis
医学的に病気と認められているものには、マイクロ(ミクロ)ペニスというものがあります。これは、乳幼児でペニスが特に小さい場合をさします。米国の基準ではペニスの長さが乳幼児で1.9cm以下だとマイクロペニスだと診断され、詳しい検査を受けたほうが良い、となるようです。長さはペニスを引き伸ばして上側を恥骨から測ります。乳幼児以外の年齢でも基準があり次のようになっているようです。
0-5ヶ月 0.75 インチ(19mm)
6-12ヶ月 0.9 インチ(23mm)
1-2 才 1.0 インチ (25mm)
2-3 才 1.1 インチ(28mm)
3-4 才 1.3 インチ(33mm)
4-5 才 1.4 インチ(36mm)
5-8 才 1.5 インチ(38mm)
8-11 才 1.5 インチ(38mm)
成人 3.7 インチ(94mm)

この基準は長さがペニス平均値より標準偏差の2.5倍以上小さい人となっており、約0.6%の乳児があてはまります。この条件を成人にも当てはめて94mmとしているようです。もともと乳幼児の基準だったのを成人に当てはめる意味はよくわかりませんが、この基準を記載しているところがあります。94mmもあるのにマイクロとはひどい話だと思います。日本でも小児に対して、肥満でもないのに立小便ができないような大きさだと、ホルモン治療を行うことがあるそうです。

合理的な基準がない場合には、多くの人が思う常識がその基準になります。だれもが小さいと思うものが小さいということになりますが、これでは意味がありませんね。ただ男性と女性では思いが違いそうな気がします。男性でペニスの大小をまったく気にしない人はほとんどいないと思いますが、女性では気にしない人も多いと思います。中には足を閉じた体位でないと感じないので短いのは良くない、というような人もいるようです。




ペニス増大薬の推薦

 巨人倍増 ペニスを増大させる MAXMAN ペニス増大精力剤陰茎増大丸 ペニスを増大させる精力剤シアリス20mg4錠+ 巨人倍増+ 新品威哥王 勃起改善セット



ペニス増大は一歩間違えると、「陰茎折性」を引き起こしてしまうなど知らなければ後で後悔する注意点がたくさんあります。このサイトではペニスを少しでも大きくしたい男性の皆様に、新薬開発に携わっていたからこそ伝えられるアドバイスを分かりやすく説明しています。







Copyright © 2017ペニス増大薬正規品販売サイト . All Rights Reserved. | sitemap | 相互リンク